娘が作ってくれたココナッツカレー

今ココナッツってとってもブームになっていますよね。
テレビや雑誌で痩せる、健康にいいと大人気です。
はじめこれを聞いた時、「ん?」と不思議に思ったのは正直な私の気持ちです。
なぜかと申しますと、ココナッツカレーというものを初めて食べた時、とっても脂が浮いていたように感じたんですよね。
缶づめを開けたときも、上に白い脂が蝋のように固まっていて、じつは「これは脂っこそうだ。体に悪そうだ、太りそうだ」
と思っちゃったんです。
しかしながらですね、それは完全な見た目だけの私の思い込みで、実際料理されたものを口に入れてみると、
なんともいえない甘さとミルキーさとまろやかさで、夢中になってしまったんですよね。
本当にココナッツミルクの美味しさにびっくりしました。
こんなにも美味しいものが自宅で味わえるのか!と目覚めた瞬間でした。
しかもそれを教えてくれたのは、手前味噌になってしまいますが我が娘なんです。

 

私のお誕生日に私のために、ココナッツカレーを作ってくれました。
普段からアジアンフードが大好きな私の為に、一生懸命ネットでレシピを検索し
評判の良い料理を何品か作ってくれましたが、その中のお誕生日メニューの1品が
ココナッツカレーだったのです。
その頃はまだ、ココナッツのブームも来ていませんでしたし、そのメニューのとりこになった私が
自分で何回も作るようになっても、そんなにアンチエイジングに効果があったり、ダイエットに効果が
あったりということは一般には知られていませんでしたので、上記のような思いをもちながら、
おそるおそる食べる回数に注意をしながら、でもとっても美味しいので一杯いつでも食べたい!との思い
との葛藤をしつつ、多少の罪悪感を感じながら食べておりました。

 

しかしながら、このどうみてもこってりした脂が逆に体内の脂肪を減らすと知った時は、もう小躍りするような
飛び上がるような嬉しい感覚におそわれました。
それと同時に娘に感謝をしました。
おそらく娘がつくってくれなかったら、ココナッツオイルというものに手を出さなかったでしょう。
いまでこそ話題になっているので、挑戦しようと思うかもしれませんが、食べたことの無い食材に手を出すのは
私にとってはなかなか勇気がいることなので。

 

ココナッツカレーのレシピをここにご紹介したいところですが、
他人様のレシピなので載せていいものなのか、との思いがありますので覚えている材料だけ紹介しますね。

 

ココナッツミルク1缶
茄子
しめじ
ミニトマト
鶏肉
ナンプラー
玉ねぎ
にんにく
固形ブイヨン
カレーパウダー
砂糖
レモン汁
などです。

 

検索、またはお好みの分量でぜひお試しを!