ココナッツオイルを体や頭皮に使っています

最近、ココナッツオイルをネットで購入しました。
ハリウッド女優も使っているとのことで、ココナッツオイルは色々なことに使えるようなのですが、食べ物に入れようにも何に入れたらいいかいまいちわからないので、とりあえず頭皮マッサージとフェイスマッサージに使っています。
ボディクリームとしても優秀なのですが、一番気に入った使い方は頭皮マッサージかもしれません。
頭皮マッサージの場合、色々なやり方もありますし、既に持っている椿油などを使うことも勿論できるのですが、つばき油とココナッツオイルだとココナッツオイルの方が圧倒的に潤うことがわかったので、今後はココナッツオイルをひいきして使っていくと思います。

 

ココナッツオイルで頭皮マッサージをする場合はまず、頭皮マッサージの前にココナッツオイルを頭皮全体にしみこませなければならないのですが、このとき、量が多すぎるとべたつきますし、その後のシャンプーが大変になってしまうので注意が必要です。
また、少なすぎても効果が薄いので、適量を考えつつ使うようにしてみましょう。
わたしの場合は本当に少しだけ掌に出して使うようにしているのですが、しみこませるといい匂いが体から立つので、アロマの効果ももしかしたらあるのかもしれません。
また、わたしはココナッツオイルを頭皮に塗ったあと10分は最低でも放置しますし、タオルを巻き付けた状態で湯船に入ることで頭を蒸すようにしているのですが、蒸す時間を間違えると逆に乾燥してしまうようです。
やはり10分程度がちょうどいいので、これから上記のことを試す方は一時間も二時間もやったりしないよう、気を付けましょう。
10分も蒸すと、頭皮はいい具合に柔らかくなりますし、シャンプーをした後にかなりスッキリします。
脂がいい具合に溶けて毛穴から出てくるから、一気に汚れが落ちるのだと思うのですが、椿油よりもずっと匂いが可愛いし、気分もよくなるのでストレス解消にも良いかもしれません。
ちなみに私の場合、フェイスマッサージにもココナッツオイルを使っているのですがおでこ以外の場所であれば潤いが続くので、紫外線対策にも良いです。
おでこや鼻の横など、油分の多いところに使ってしまうとニキビの原因になるので、油分の量を考えつつ使うようにしてみましょう。
ひざやひじのマッサージにも使えそうですし、冬場などの乾燥している時期にはココナッツオイルが大活躍しそうなので、今後もココナッツオイルを有効活用していきます。